今年の夏服は、レディーサファリやリゾートスタイルがトレンド

 

海外ブランドのコレクションなどをチェックしてみると、2016年のレディース夏ファッションでは…

 

  • レオパードや豹柄などのアニマル柄や
  • カーキを中心とした迷彩柄

 

…など、ちょっと大人っぽいようなサファリスタイルが目立ってましたよね。

 

7月も10日を過ぎると夏物セールがスタート、20日を過ぎると、50%OFFの半額セールも始まるので、夏服の流行りモノを安く手に入れておきたい場合は、早めに買うのがおすすめです。

 

また、一部、先行で、秋を感じさせるようなアイテムも発売されるので、トレンドを先取りしておきたい場合は、先行販売の秋物もチェックしておきましょう。

 

2016年のレディース夏ファッションのトレンドアイテム

レオパード柄の半袖Tシャツ

カーキやオリーブなとのアースカラーで、秋色を先取りしたTシャツがレオハート柄で登場です。今年はブラジルでオリンピックが開催されるので、ブラジルグリーンと呼ばれる深みのあるグリーンに注目です。

 

ミリタリー柄のタイトスカート

今年もトレンドの仲間入りをしている迷彩柄は、複数のカラーを組み合わせて、デザインもミニやひざ丈、ミモレ丈などバリエーションが豊富です。ミリタリー柄はボヘミアンファッションのアクセントにもでき、着まわし力高めなアイテムです。

 

3Dデザインのノースリーブワンピース

夏のワンピースは、ウエストのゴムシャーリングや、タックのボリュームでハリのある立体感が特徴です。ノースリーブでネックラインがスクエアカッティングのデザインは、デコルテまわりをすっきりと演出します。

 

迷彩柄のチュールスカート

透け感のある素材がトレンドの夏スカートは、柄のレイヤードが進化したチュールスカートにも注目です。今年は、柄チュールに無地の裏地を重ねたデザインが新鮮です。オフショルダーのトップスと合わせて、思いっきりガーリーに着こなします。

 

大人仕様のオフショルダー

オフショルフォルムのリラックスムードを、カフス付きの袖やハリのある素材で、上品に仕立てたチュニックシャツもこの夏の新しいアイテムです。後ろが長めの丈感が、今っぽいデザインです。フロントだけボトムINして、空気をはらんだようにふんわりさせて、旬なスタイルをつくります。

 

ブラックカラーのセットアップ

夏に着たいお洒落な黒は、セットアップでさわやかに着こなします。今季らしいコーディネートが決まるパンツのセットアップは、トップスのフロントはごくシンプルにして、バックのレースアップやパイピングでアクセントを効かせます。とろみ素材でボトムの足さばきもさわやかです。

 

シフォンのワイドパンツ

ワイドパンツはこの夏も人気継続中で、特にボリューミーなスカートみたいなパンツ、スカーチョが注目を浴びています。マットな風合いで透けにくいシフォンを使用したスカーチョは、ドロストとゴム仕様のウエストがリラックスムードを漂わせます。白のノースリニットや、きれいめブラウスとも相性良くスタイリングできます。足元はヌーディーなレースアップのサンダルなどで、抜け感を作ると好バランスです。

 

7月のレディース夏ファッション!今年っぽい夏アイテムとその着こなし方

カラフルポップな夏がもうすぐやって来る〜!

 

…というわで、海外のコレクションやファッション雑誌、インターネットのファッションサイトの情報などを参考にしながら、2016年の夏ファッションのトレンドアイテムとその着こなし方をまとめてみました。

 

ノースリーブのポロシャツには、ミニボトムを合わせる

袖がないけど襟付きの可愛いポロシャツに、大胆に太ももを見せるショートパンツを合わせる夏コーデ。靴は、レースアップシューズが、サンダルに白ソックスもおすすめです。

 

黒コーデにヒョウ柄ソックスとキャップを合わせるスタイル

黒のロンパースに黒のランジェリキャミをレイヤードして、さらに黒ブーツをはく黒コーデ。これだけだと、夏っぽくないので、靴下はヒョウ柄をはいて、ミントグリーンやイエロー、オレンジなどのポップなカラーのベースボールキャップをかぶります。

 

フリル付きのビスチェにエナメルスカートを合わせるコーディネート

クラシカルなデザインのフリル付きビスチェには、光るようなエナメル素材のスカートを合わせてみましょう。エナメルの質感とショート丈ビスチェの相乗効果で、ドーリーコーデっぽくなります。夏服でトレンドのつばが大きめのハットをかぶるのもおすすめ。